物件紹介3 戸建

おはようございます。本日も紹介させていただきます。できるだけ私の時系列で紹介を続けていきたいと思います。全部で21(2017/11)ありますので、まだまだ続きますが、ご了解いただきたいです。いずれコメント欄を作って皆さまからのご意見をいただけるようにしたいと思います。

スポンサードリンク

では3戸目をご紹介いたします。前回に調子のって(笑 また戸建にいたしました。それも門真市です。(お近く)私奈良に住んでおり、東大阪や門真を通過して大阪の大学に通っておりましたので、このあたり愛着あっていいのです。やはり何事も楽しくやりたいですから。

テラスハウスですから下図のイメージですかね?

【物件価格】(オーナーチェンジ)

395万円

【ローン】

15年、2.3%、29000円(元金均等)

※某政府系金融機関(不動産投資の本に必ず乗ってるところです)で借りました。あまりよくわかっておらず、自動的に元金均等金利となってしまいました。いまなら元利均等を選びますかね?というか次の借り入れ以降ずっと元利均等を指定して選んでおります。

不動産用語:元利均等、元金均等

ローンを組み時にまず、融資期間と融資金額を決めます。そして元利均等か元金均等かを決めます。元利均等はずっとトータル返済額を一定にして支払います。従いまして、支払い金額が一定で計算が容易となります。

一方元金均等は元金を一定にして支払います。利息は最初にたくさん支払いしますから、支払い金額が最初高く、少しずつやすくなっていきます。トータル支払い量を安くできますが、収支シミュレーションにはしにくくなります。

最低限用語の説明も記載していきますが、詳細なところはあまり得意ではなく、実用的ではないと思いますので、調べる癖をつけることが重要だと思いますがそういう細かいケアはご了承ください。

【家賃】

58000円/月

※ただし、2017/05-08が空室その後、50000円/月で賃貸中。

ここでたくさん話しなければならないことがありそうです(笑

まず空室ですね。当然住まれている方が出ていかれることもございます。購入するときに空室になったときの家賃設定を確認するのは必須になります。家賃は水ものでなぜか? 100000万円で借りていたが、空室後50000円になる可能性もあるからです。実質家賃でシミュレーションしておかないと大変なことになります。健はあらかじめ家賃高めだなと認識しておりましたので特に困ることなく進めております。ただ空室期間中のハラハラは耐えられない人もいるかもしれません。健は2部屋連続あいておりましたので(泣)

【収支】

58000-29000=29000円

 

空室期間の話はまた今度詳細にさせていただきます。自己紹介代わりの物件紹介を次以降進めていきますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください