関西在住技術系サラリーマンが副業不動産投資でセミリタイアを目指すブログ

2児の父である健が不動産投資に興味を持つ皆さまに有益な情報をご紹介いたします。

不動産投資

設備と残置物の違いとは?

投稿日:2018年2月2日 更新日:

こんばんは。今日も寒い中、ブログ書いていきます。

スポンサードリンク

今日も質問をいただきましたので回答していきます。

エアコンは大家で設置するのか?です。

そこで、今日のテーマは賃貸募集で知っておきたい設備と残置物についてです。今日の話は賃貸で借りられる方にも

役に立つ内容となっております。意識されずに賃貸されている方もおられると思います。

設備と残置物の違いとは?

家具は設備と残置物に分かれます。

残置物とは「忘れ物」ということになります。

ようは大家が管理する設備と忘れ物のどちらかになるということです。

蛇口

はどうでしょうか???

設備ですよね?入居者さまが出られるときに持って帰られたら大変ですし。

浴槽?

これも設備ですよね。

トイレのパッキン?

このあたりから難しいです。

トイレの水漏れの原因となるパッキンは設備とする場合も消耗品とする場合もあります。

*これは持ち帰りませんので少し例外でした。

照明器具?

これは確実に分かれると思います。契約書で規定して、設備として持ち帰りを阻止する(その代り壊れたら大家が修理する)

か、プレゼントするか?ということになると思います。

エアコン?

そしてエアコンです。多くの方は設備とされていると推定します。エアコンて長い間使えないし、

故障も多いし、値段も高いから大変です。だとすると残置物として入居者にプレゼント!してしまうのも

ありかもしれません。もし引っ越しで要らなければ置いておいていただければ、そのまままた残置物として

(こういう場合は本来の意味に近い残置物ですね)使えそうですね。

今回はコンパクトですが、以上です。設備と残置物を区別してスムーズな賃貸業を心がけたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

-不動産投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【失敗談】その後の経過

失敗談その後の話をいたします。健です。 まずはこの記事をご確認ください。 http://fudousann.xyz/2018/01/03/notice/ 要は譲渡税は分離課税になっているので、通常の給 …

大家業をビジネスとしてとらえるてビジネス力をUPするには

おはようございます。少し日が空いてしまいました。健です。 今日は大家業をビジネスととらえる方法をご紹介いたします。 大家業は不労所得といわれたら投資と言われたりすることが多いですが、これは私は厳密には …

賃貸用不動産が空室になったときの対処法とは?

おはようございます。健です。少し寝坊しましたが記事を更新してまいります。 少し仕事のピークは過ぎましたのでどんどん更新したいと思います。 本日は、賃貸用不動産で空室が発生した場合の対処についてご紹介し …

no image

【リバレッジとは?】もし100万円のお金があったら??

こんばんは。今日も会社員の副業を応援して記事を書いていきます。 最近の「〇〇の大家さん」という投資信託のような記事を見かけましたので、 リバレッジについて健の考えを記載したいと思います。 今日はシンプ …

物件を売却する方法

おはようございます。今日も不動産投資を頑張る皆さまを応援しております。 物件を売却するときに注意することは何かと問い合わせを 受けましたのでご紹介させていただきます。高橋も3区分を売却した経験がござい …