関西在住技術系サラリーマンが副業不動産投資でセミリタイアを目指すブログ

2児の父である健が不動産投資に興味を持つ皆さまに有益な情報をご紹介いたします。

未分類

どの医療保険に入ったらよいか?

投稿日:2018年1月14日 更新日:

こんばんは。今日は質問を受けましたので、ブログでも回答させていただきます。私はFP2級の資格は合格しましたが、素人です。あくまで健はこう考えていると皆様の参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

医療保険の目的は?

質問いただいた方の目的は保険にして保険にあらず(笑)みたいな感じでした。保険は、主な目的として3つがあると思います。

1 金銭的なリスクの補てん

2 貯蓄

3 運用(リスクをもってお金を殖やすこと)

2 3と1は全く異なります。質問されたかたは2、3の意味合いが強いものでした。彼の悩まれていたのは二つの保険どちらが良いか?というモノ。話をシンプルにするため概要で説明させていただきます。

A 月10000円で10年加入 120万円の満期返戻金あり。

B 月600円で10年加入 掛け捨て

結論からいうとBを薦めました。(最終的な判断は彼次第になると思います。)皆様はどう思われますか???

Aは保険会社にメリットあるのでしょうか?健康でも満期で払ったら保険会社の儲けはあるのでしょうか??

 

 

・・

 

このスペースで考えていただけましたか?

そうですね。運用しております。保険会社は預かったお金のうち大半を運用に回しその残りを保険に使ったり、会社の収益(営業の歩合など)にしているのです。その運用の利回りにより、100%返しても問題ないのです。例を挙げます。

 

100万円を(単利・・本当は複利になると思いますが)国債か何かで金利2%で10年回すと20万円増えます。そのうち2万円で保険金に使って残り100万円を返却しても保険会社は困らないわけです。

ここまではいかがでしょうか?

では次。Aは、お金がプラスマイナスゼロでした。Bはマイナス7万2000円ですね。ではAの方がいいのではないでしょうか?なぜ健はBを進めるか???

 

これも簡単ですね。残りのお金を自分で運用に回したほうが良いと思うというわけです。不動産投資とかね(笑 リスク等を考えるなら海外の投資商品で複利3%以上のものもありますからそちらに使った方がいいのではないかと思います。

また、損得勘定で話するにしても、オレンジ部の考えはお金の価値は一定という絶対的な過ちを犯しております。景気は読めないとしても大まかにいって緩やかなインフレ(お金の価値ダウン)が続いているのが実績です。したがって今の100万円は10年後の110万円かもしれないわけです。

以上から医療保険の効果を狙うなら最低限、金額の小さいBのような医療保険がいいのではないか?というのが健の考えでした。是非皆様の考えもおきかせていただきたいです。本日も最後までご視聴いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

物件紹介3 戸建

おはようございます。本日も紹介させていただきます。できるだけ私の時系列で紹介を続けていきたいと思います。全部で21(2017/11)ありますので、まだまだ続きますが、ご了解いただきたいです。いずれコメ …

no image

物件紹介その5

おはようございます。健の物件について紹介を続けていきます。最近とても寒いので、震えながらブログを更新しております。二人の子供も咳き込んでおりますので皆さまも体調には十分注意ください。 では今回も引き続 …

no image

定期入れをなくさないために注意することとは?

おはようございます。少し投稿があいてしまいました。気合いを入れていきたいと思います。 定期入れをなくさないために注意することとは? 先日大阪にセミナーにいっていました。有料セミナーで気合いを入れていき …

no image

特定商取引法に基づく表示

サイト運営者 合同会社 AS YOU ARE 所在地 電話番号 050-3395-0785 ※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 ※お問い合わせはメールにてお願い致します。 E-MAIL i …

no image

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー 個人情報保護方針 合同会社As You Areでは、セミナー、講演会、インターネット上で提供されるセミナー、メールマガジン、DVD等のサービスを利用される皆様(以下、利用者様)の …