物件紹介ブログ

Just another WordPress site

未分類

融資の探し方について

投稿日:2017年12月2日 更新日:

こんばんは。今回は夜にブログを更新することにいたしました。物件紹介が多いですが、関西を中心に今回は融資先の探し方について健なりに整理いたしますのでご参考にしていただければと思います。2017/11現在、金融庁の方針転換により健もとても苦労しております。しばらく返済、自己資金ためすることになるかもしれません。

スポンサードリンク

【融資期間分類】

これからざっくり説明させていただきますが、詳細な条件(エリア、融資対象基準(構造)、個人、法人など)等は、不動産屋や直接電話する、セミナー、本などで勉強するのが良いと思います。個人的にいろいろな話を日々聞きますが、都市伝説的になっていたり、日々変化するため、こういうところで記載してもあまり意味はないと思います。半年ごとに可能性のあると思う投資機関を半年事に回るしかないとおっしゃっている巨大投資家さんもおられます。その通りかと思います。

A 都銀

SMBC 三井住友銀行・・・です。通常の属性では不動産投資では相手にされないとおもいます。年収や、不動産の実績がとてもよくなったら相手にされるかも?

B 地銀

通常の地銀(地方銀行、エリア限定)としては、南都銀行、関西アーバン銀行、京都銀行、滋賀銀行・・・が入ります。最も期待できる融資期間になります。最初に相談するなら地銀がいいかもしれません。

※スルガ銀行、静岡銀行は不動産投資に特化しており、エリア外でも融資するうえ、融資金額、融資期間が通常の銀行より圧倒的に長い銀行になります。ただし金利は少し高めになります。

C 信用組合、信用金庫

私はこちらが大好きです。Bよりも融資を出してくれやすく、地域貢献の意味合いが強い印象を持ちます(その分エリアが厳しい)。また、若手を支援する意味合いも強いと思います。たとえば滋賀の私が大阪の物件でも大阪の信用金庫はNGと言われたことがございます。健の印象では、審査機関が長いイメージがありますが、これも担当等によるイメージがございます。

D ノンバンク

こちらも健大好きな金融機関になります。特殊な地銀と同じ位融資が出やすく、融資期間も長いのが強みになります。しかしとにかく金利が高いのが特徴となります。

E 政府系金融機関(公庫、商工など)

少し特殊な例ですが、公的なところからも融資を受けることができます。こちらも検討できるます。こちらも地域密着型で若手、中小企業、若手、女性を応援する意味合いがあると思います。

ざっくりは以上と思います。不動産屋やCDEをひたすら回るのがいいかと思います。今回も皆さまの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

物件判断 物件の見極め方 その2

こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか?自宅のこの部屋は寒いのでつらいですが、今日も記事を投稿していきます。皆様の参考になれば幸いです。 物件の見極め方 その2 になります。その1の復習から入りたい …

no image

借り換えについて

こんばんは。夜なのでこんばんはでいきます。不動産やってて物件購入時と空室が埋まったときの爽快感は最高なので是非皆様にも味わっていただきたいです。 もう一つなかなかいいのが借り換えについてです。私も諸先 …

物件判断 物件の価値の見極め方 その1

こんばんは。本日も不動産投資についてブログを書いていきたいと思います。今回は初心に戻って 物件選定 について記載したいと思います。長くなりましたで2部構成です。 物件をどうやって選ぶのか?は重要な基準 …

no image

専門家になるには?

おはようございます。本日は、趣向を変えて専門家になるにはどうしたら良いかについて健の考えを掘り下げてみたいと思います。皆さまの参考になれば幸いです。テーマは、こちらになります。 専門家になるには? & …

【失敗談】投資用不動産売却時に絶対注意すること!

こんばんは。すっかり時間が過ぎてしまいました。今年も日々行う不動産投資で皆様の参考になることをブログで公開していきたいと思います。 売却編 減価償却とは? 幻冬舎様のサイトに詳しく書かれておりますので …