関西在住技術系サラリーマンが副業不動産投資でセミリタイアを目指すブログ

2児の父である健が不動産投資に興味を持つ皆さまに有益な情報をご紹介いたします。

未分類

健の物件紹介 その7

投稿日:2017年12月1日 更新日:

おはようございます。寒いし天気も悪いので最悪です。健の自宅の話はまだでておりませんが、築40年の「おばあちゃんち」仕様の木造に住んでおります。子育てにはいいですが、エアコンの機器も悪くすきま風も入り放題で一長一短だなあと思います。土地200平米ありますので貸家としても土地としても、解体して戸建2つ、場合によりアパートでも立てられるとは思います。

スポンサードリンク

さて今回も購入物件の7つ目を紹介したいと思います。

ついにアパートに手を出すことになります。東大阪に新築アパートを購入しました。

【物件詳細】

価格:9200万円、新築木造アパート、表面利回り:6.7%

【支払い】

ローン:9600万円(オーバーローン)、金利:2.7%、支払い:34万円

【収支】

48万円ー34万円ー4万円(管理費、インターネット)=10万円

※固定資産税30万円を入れると一棟の割りに苦しい収支となります。

<不動産投資用語>:イールドギャップ

表面利回りと金利の差をイールドギャップと言います。6%程度が良いといわれております。今回は6.7-2.7=4.0%でイールドギャップが不足してキャッシュフローが出にくい物件となっております。

一方他の物件は例えば、15-4.3=10.7%となります。それに比べれば何故新築アパートを購入したのと思われる方もおられると思います。健としては、それでもいいかなと思い進めてきました。そのあたりの理由を記載したいと思います。

【イールドギャップが小さいのに購入に踏み切った理由】

1 法人での購入

初めて妻名義で買うことにいたしました。個人で購入し続けると副業としての賃貸経営が目立つ部分や税金や相続を考えるとイマイチでした。しかも妻は専業主婦ですから、実績ゼロ、年収ゼロの妻名義の法人で購入して実績を作るという意図がございました。妻に意識を向けてきたるべき家族全員賃貸経営者の道への一歩という壮大な考えもございます。

2 オーバーローン

区分で利回り4%位ならまだしもアパートで6.7%をオーバーローン可能という大きい不動産会社の提携ローンを利用できたのも大きいと思います。9200万円購入すると普通600万円位の自己資金が必要と言われたりしますので、信金が少ない状態で購入できるパイプがあったのも理由の一つですね。

3 築古、新築とのバランス

築古で30年以上の物件ばかりで入居付やリフォームでなやむことが多いのが実情でございました。そこで、新しいものを一度やって勉強したいというところもございます。

ばっと思いつく3点をあげたらちょうどいい分量になりましたので今回はそろそろ終了とさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

スポンサードリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

キャッシュフローについて

おはようございます。今日も寒いですが、更新させていただきます。 私は本やセミナーで学習した結果、CFとROIを重視して不動産賃貸業を進めております。 今回は不動産投資はじめる方にキャッシュフロー(CF …

no image

特定商取引法に基づく表示

サイト運営者 合同会社 AS YOU ARE 所在地 電話番号 050-3395-0785 ※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 ※お問い合わせはメールにてお願い致します。 E-MAIL i …

【失敗談】投資用不動産売却時に絶対注意すること!

こんばんは。すっかり時間が過ぎてしまいました。今年も日々行う不動産投資で皆様の参考になることをブログで公開していきたいと思います。 売却編 減価償却とは? 幻冬舎様のサイトに詳しく書かれておりますので …

no image

物件紹介その4 奈良戸建

おはようございます。今日もブログ進めていきます。区分、戸建、戸建と進めて次また戸建てに進めることとしました。 次はいわゆる典型的なテラスハウスで1Fが駐車場となっているタイプです。写真はイメージ写真で …

no image

自己紹介を300字で行うには?

30代後半、4人家族。 3人兄妹の長男としてサラリーマンの父と専業主婦の母の元で育つ。 学生時代に、両親が大病を患いながらも大学院まで進学し、メーカーに就職。 下の妹まで体調を崩したのをきっかに自己啓 …